「くる年」の招福を祈願し
平成25年12月 3日(火)
集合時間: 午前9時00分
集合場所: 藤森神社境内
行 程: 藤森神社境内 ⇒ 大岩街道(通称) ⇒ 大岩山展望所 ⇒墨染道 ⇒ 紅雪児童公園(解散)  
解散: 11時30分頃
行程距離: 約5Kmの半日コース
参加人員: 一般市民 21名、 会員 38名

藤森神社   招福祈願

菖蒲の節句(端午の節句)発祥の祭と言われている。「菖蒲」は「尚武」に通じ、「尚武」は「勝負」に通じるので、勝運を呼ぶ神として信仰を集めている。西殿に祀られた早良親王は陸奥で反乱が起こったとき、出陣にあたり当社に参拝して戦勝を祈願した。その出陣の日が5月5日であったことから、この日にちなみ「藤森祭」が催され、奉納される駆馬神事の元もととなっている。駈馬神事が馬の神事であることから馬の神としても信仰され、また東殿は、日本最初の学者で日本書紀の編者である舎人親王を祭神としていることから、学問の神として信仰されている。
藤森神社
矢野会長、今年最後の例会挨拶
IMG_1106.jpg
4班 大杉さんからのコース説明
IMG_1108.jpg
交通量の多い道路を注意しながら歩行
IMG_1115.jpg
大岩神社の第一の鳥居を通り、大岩山へ入山
IMG_1120.jpg
こどもの家付近での小休止
IMG_1126.jpg
さすがに、じっとしていると寒くなり、予定時間より早く出発
IMG_1136.jpg
整備があまりされていないが、美しい竹並を見ながらの歩行
IMG_1141.jpg
第二の鳥居を通過
IMG_1145.jpg
堂本印象氏が寄贈した石造の鳥居
(堂本印象 : 戦後は、独自の社会風俗画により日本画壇に刺激を与えた。昭和25年、芸術院会員。さらに昭和30年以降は抽象表現の世界に分け入り、多くの国際展にも招かれ、昭和36年には文化勲章を受章した。)
堂本印象氏のご母堂がこの神社によくお参りに来られた縁で鳥居を寄進されたそうです。
IMG_1149.jpg 
大岩神社の本殿
大岩神社は「難病の神」と知られ、肺結核にご利益があると言われかっては参拝者の人も多かったそうです。

IMG_1152.jpg 
大岩山展望所
IMG_1157.jpg 
伏見方面が一望 出来ますが、残念ながら、靄の為に西山の山並みまでは見えず。
IMG_1160.jpg 
墨染道を行く
IMG_1163.jpg
               途中、イチョウの木が最高の黄葉
                IMG_1167.jpg 
紅雪児童公園で、今年最後のクールダウン
IMG_1174.jpg
担当の4班の皆様、ご苦労さまでした。

今年最後の行事を無事終了しました。
皆さん、よいお年をお迎え下さい。