宇治駅


               宇治槇島_耐寒ウォーク


 耐寒ウォークと銘を打って計画しましたが、予想を裏切られ春を感じさせる陽気のウォークとなりました。
 槇島と言えば、室町幕府の将軍_足利義昭が無謀な戦いを織田信長に挑み、幕府を滅ぼすことになった戦いの地として知られています。石碑や案内板などが立てられているだけで、その往時の面影は今は無く、宅地化が進み、立ち並ぶ住宅や変わりゆく田園風景を見ながらの散策となりました。


令和2年 2月12日(木) 
集合時間 午前9時30分
集合場所 JR宇治駅西口広場
行   程
JR宇治駅
 ⇒ 誓澄寺 ⇒ 槇島城址 ⇒ 槇島公園 ⇒ 北宇治中学 ⇒ 蛭子嶋神社⇒ 蛭子嶋神社御旅所 ⇒ 巨椋神社

解 散 午後12時   約6Km

参加者  一般参加者 44名、 会員 31名、  合計 75名


 **--------------------------------*
JR宇治駅西口広場へ集合
Uji健歩会
オープニング・会長の挨拶
JR宇治駅
リーダーより例会のコース説明や注意事項について
耐寒ウォーク
map202002x.jpg

Uji健歩会

Uji健歩会
JR宇治駅を出発です
Uji健歩会
JR宇治駅

槇島
宇治武田病院前を通過
宇治武田病院

ユニチカ
整備された遊歩道
槇島遊歩道

   誓澄寺
誓澄寺
誓澄寺

      槇島城址
槇島城址碑
槇島城址
この古風な建屋、煙突は醤油工場の跡だそうです。
醤油工場
槇島公園
槇島公園

  槇島城址説明

       槇島城址記念碑
槇島城跡
 槇島城は室町時代から安土桃山時代にかけて、足利将軍家の家臣真木島氏が本拠としていた城です。
 槇島城が日本史の舞台に登場するのは、元亀4年(1573)のこと。織田信長に追われた室町幕府第15代将軍足利義昭は真木島昭光がいるこの槇島城に居を移します。しかし、7月18日に、追ってきた信長軍勢の豊臣秀吉・明智光秀・柴田勝家らの攻撃をうけ、義昭は昭光等と河内国へ逃亡しました。これにより室町幕府はこの地で滅びました。この戦を槇島合戦と呼んでいます。
 その後、信長・秀吉によって城は管理されますが、文禄3年(1594)頃廃城になったと考えられています。

槇島城址
この画像はパタパタ動画になっています
Uji健歩会
田園の向こうには、この辺の目印となっている宇治徳洲会病院
宇治徳洲会病院

Uji健歩会
徐々に宅地化が
槇島田園

Uji健歩会

槇島田園

槇島畑

  見事な梅
蛭子嶋神社
蛭子嶋神社

蛭子嶋神社
花山天皇(65代天皇)の后(恒子・忯子)が身重の体で、札所へのお参りの旅をされていた。その途中体調が急変して母子ともこの地で亡くなったことから、花山天皇が后の鎮魂として創建されたと伝えられている。
蛭子嶋神社

梅林槇島

Uji健歩会

槇島
蛭子嶋神社御旅所
蛭子嶋神社御旅所
今日の宇治地区の予想最高気温は14~15゜C
Uji健歩会
春の日差しを感じながら水路沿いに
Uji健歩会
家庭菜園の農作業もそろそろ始まりますね。
家庭菜園

巨椋神社
解散地の巨椋神社に到着
巨椋神社
お疲れさまでした
Uji健歩会
次月(3月)のコース説明(春風に誘われて宇治川の土手歩き)
mks_5175.jpg
ストレッチで解散です。
Uji健歩会

2月に入り、梅が咲く頃となりましたが、三寒四温と言われるこの時季には、また強い寒気が南下してきます。気温の変化に気をつけて暖かくしてお過ごしください。
そして、もはや対岸の火事ではなくなったコロナウィルスが流行し始めています。外出時にはマスク着用と、しっかり手洗いをお忘れなく。


2020.3月例会のご案内
 春風に誘われて宇治川の土手歩き
  令和2年3月19日(木) 
京都府南部の午前のみ降水確率が60%以上の場合は3月26日へ延期stukst.jpg
集合時間 午前9時50分 
集合場所 木幡児童公園_JR木幡駅徒歩1分

解散場所 伏見公園
 詳しくはホームページをご覧ください