Uji健歩会


              新春の宇治市内散策


 前日までの雨や強風もすっかり上がった晴天の日、宇治市内で新春初歩きの例会を開催しました。
 「健康づくりに生かそう手作りのウォーキングマップ」を参考に東山公園経由の半日コースを歩きました。多くは住宅地を通る道のりでしたが、なかなかの急勾配アップダウンがあり、歩きごたえがあるコースでした。


令和2年 1月 9日(木) 
集合時間 午前9時30分
集合場所 宇治市総合福祉会館前広場
行   程
福祉会館前 ⇒ 折居台
 ⇒ 東山公園 ⇒ 折居台配水池 ⇒ 肩切地蔵 ⇒ 東山 ⇒ 善法 ⇒ 宇治公園

解 散 午前11時   約6Km

参加者  一般参加者 39名、 会員 27名、  合計 66名


 **--------------------------------*
宇治市総合福祉会館前へ集合
宇治市総合福祉会館
オープニング・会長の挨拶
snu_4886.jpg
リーダーより例会のコース説明や注意事項について
snu_4890.jpg
snu-202001.jpg
次月(2月)のコース説明(宇治槇島_耐寒ウォーク)
snu_4893.jpg

準備無体操
出発です
Uji健歩会

Uji健歩会

Uji健歩会
折居交差点を渡る
折居台
宇治市文化センター前
宇治市文化センター

折居台

東山公園
東山公園へ到着、水分補給・トイレ休憩
東山公園

折居台

snu_4946.jpg
折居台配水池
折居台配水池
肩切地蔵
  昔、白川の里の寺に若い寺侍がいた。碁が好きでのめり込み、やがて仕事そっちのけで夕方になると、碁の強い相手を宇治の町に探しに行くようになった。婚約者だった住職の娘は心を痛め、勧請坂の地蔵に「まじめに戻ってほしい」と毎日お参りした。ある夜、寺侍が碁を打ち終えて勧請坂まで帰ると、暗がりに住職の娘の姿が。だが様子がおかしい。「こんな夜更けに奇っ怪な。化け物がたぶらかそうとしているに違いない」と刀で切りつけた。その夜、娘の夢枕に地蔵が立ち、話を聞いて驚いた住職が翌朝に坂に行ってみると、谷底にけさ懸けに切られた地蔵が転がっていた。物語は、地蔵が住職と村人によって引き揚げられて手厚く祭られ、改心した寺侍は娘と結ばれて幸せになった、と続く。地蔵は「肩切り地蔵」の名で白川の人々に語り継がれ、大切に祭られてきました。
              (
2008年1月16日付、地元京都新聞「ふるさと昔話」から 要旨を引用)
肩切地蔵

折居台

snu_4963.jpg
宇治市内から京都市内伏見方面が望めます
宇治市内
急な下り坂が続きます
snu_4970.jpg

snu_4971.jpg

善法

snu_4979.jpg

ナンテン

snu_4985.jpg
宇治駐車場
snu_4988.jpg
喜撰橋が見えてきました
snu_4995.jpg
喜撰橋・十三重の石塔
喜撰橋

宇治川観光通船
宇治鵜飼い
鵜

宇治公園
宇治公園_橘島
中の島
お疲れさまでした  クールダウンストレッチ後解散します
ストレッチ解散 

全国的にインフルエンザーの流行が始まっています。
例年1月から2月にピークを迎えます。
高齢者がかかると、肺炎等の合併症を引き起こす確率が高く重症化すると死にいたることもあります。
インフルエンザの予防には、手洗い、うがい、十分な休養とバランスのとれた食事が大切です。
予防を充分に行い、次回の例会には元気でお会いしましょう。


2020.2月例会のご案内
 宇治槇島耐寒ウォーク・半日コース
  令和2年2月12日(水) 
京都府南部の午前のみ降水確率が60%以上の場合は2月19日へ延期梅 目白
集合時間 午前9時30分 
集合場所 JR宇治駅_北口広場

解散場所 巨椋神社
 詳しくはホームページをご覧ください