勝竜寺公園

          長 岡 京 歴 史 探 訪 コース

 9月も半ばを過ぎ、朝晩はめっきり涼しくなってきました。外出するには良い気候になりつつありますが、まだ日中は高温だったり、台風や前線の影響で不安定な日が続いています。
 今回の例会は、来年の大河ドラマとして「麒麟が来る」が決定され、主人公である明智光秀、細川藤孝(幽斎))、細川忠興、細川ガラシャのゆかりの地である勝龍寺城公園を散策し、天王山(山崎)の戦いの本陣となったとされる古代歴史の恵解山古墳を"長岡京市ふるさとガイドの会"様の説明を受けつつ巡りました。

令和元年 9月 20日(金) 
集合時間 午前9時30分
集合場所 JR長岡京駅東口広場
行   程
JR長岡京駅 ⇒ ガラシャ通り
 ⇒ 神足神社 ⇒ 勝龍寺城公園 ⇒ 勝龍寺 ⇒ 恵解山(いげのやま)古墳 ⇒ 長岡天満宮(昼食) ⇒ 八条ケ池 ⇒ JR長岡京駅西口(クールダウン・解散)

解 散 午後2時10分   約6.5Km

参加者  一般参加者 40名、 会員 29名、  合計 69名


 **--------------------------------**
JR長岡京駅東口 
集合場所のJR長岡京駅東口広場で歓談
JR長岡京駅 
9月例会のオープンニグです。
Uji健歩会
会長の挨拶
Uji健歩会
例会のコース案内とボランティア「長岡京市ふるさとガイドの会」様の紹介
長岡京市ふるさとボランティアガイド
例会地図
準備体操のストレッチ
JR長岡京駅ストレッチ
さぁー、出発します。この旗のもとへ
長岡京市ふるさとボランティアガイド
長岡京市歴史探訪
雲ひとつ無い晴天です。右  神足神社へ向います。
Uji健歩会
この弥生期の神足遺跡のあった場所は、長岡第九小学校となっています。
神足遺跡

Uji健歩会

Uji健歩会
   神足神社
   神足神社

神足神社
    神社の参道には「神足」の表札の邸宅が、縁者?
     syj-x018.jpg

   勝竜寺土塁・空堀跡
勝龍寺城土塁・空堀跡の説明
Uji健歩会
空堀跡
勝竜寺土塁・空堀跡

長岡京市ふるさとガイド
ガラシャ通りを立派な古民家を見ながら進みます。
Uji健歩会
   勝龍寺城公園へ到着
   勝龍寺城跡

勝龍寺城跡
   堀には沢山の鯉が餌を求めて
   堀に鯉

勝龍寺城跡
勝龍寺城公園の南門より入場。
勝龍寺城跡
中国寧波市との友好都市の記念石柱
雲を突き抜け上昇する龍を形どった石柱 を"昇龍"勝龍寺城と かけた。
   勝龍寺城跡公園
勝龍寺城
足利尊氏の命により、暦応2年(1339)に細川頼春が築城したと伝えられている。天正6年(1578)明智光秀の三女、玉(細川ガラシャ)が細川忠興に嫁ぎこの城で過ごした。のちの山崎合戦では光秀がここに本陣を構えた。

勝龍寺城跡公園
          細川家の家紋である「九曜紋」
    細川家の家紋である「九曜紋」

勝龍寺城の本丸跡

勝龍寺城跡公園庭園
細川忠興と玉(ガラシャ)の像
細川忠興とガラシャ
                     多聞櫓跡
    多聞櫓

勝龍寺城跡北門
北門跡
かつてここに高さ2メートル超の石垣があり、立派な門が建てられていたそうです。山崎の合戦で敗れた光秀は、この北門から敗走したといわれています。

勝龍寺城跡北門

勝龍寺城跡北門

勝龍寺城跡北門

   石垣
本丸を取り囲む堀の裾には石垣が築かれており、その石材には、自然石の石に混じって石仏や五輪塔などの石造物が多く使われていた。
出てきた石仏等は、お堂に祀られています。
   石仏
   田沼丸跡からは天王山が望めます。  
   天王山
   田沼丸跡付近から見た管理棟と模擬濠
   勝龍寺城跡

勝龍寺城跡公園管理棟
外の暑さを逃れて管理棟でひと涼み
勝龍寺城跡公園管理棟

勝龍寺へ

勝龍寺
ぼけ封じの観音様、皆さんよくお参りしておいて下さいよ !!
勝龍寺ぼけ封じ ぼけ封じ寺

勝龍寺

勝龍寺

恵解山古墳へ

   恵解山古墳

Uji健歩会
恵解山(いげのやま)古墳 
5世紀に築かれた墳丘は全長約128メートル、周濠は幅約30メートルの前方後円墳で、京都盆地西部で最大規模を誇る。

恵解山古墳

Uji健歩会

恵解山古墳
   整然と並べられた円筒埴輪や朝顔型埴輪
   恵解山古墳埴輪

恵解山古墳
                蓋型(きぬがさ)埴輪
   蓋型埴輪

恵解山古墳

恵解山古墳
明智光秀が羽柴秀吉と戦った山崎の合戦(天王山)の際、ここに本陣を置いた。
   山崎の合戦

Uji健歩会

Uji健歩会
長岡天満宮へ到着しました。 昼食です。
長岡天満宮
      撮影場所としても使われている八条ケ池と錦水亭
長岡天満宮

長岡天満宮
長岡天満宮
道真公が太宰府へ左遷される途中,かつて 在原業平らと共に詩歌管弦を楽しんだこの地に立ち寄り,都を振り返って名残を惜しんだ事から 「見返り天神」とも呼ばれています。太宰府にお供した3人が別れ際に戴いた道真公自作の木像を ご神体として祀ったのが長岡天満宮のはじまりと云われています。

長岡天満宮

    長岡天満宮
昼食も済ませ、次月以降の例会等の連絡説明が始まります。
Uji健歩会
10月例会クリーンウォークの説明
syj_3639.jpg
11月例会のコース説明(亀山城址周辺を散策)
Uji健歩会

長岡天満宮八丈池
八条ケ池  
寛永15年(1638)に当時の領主・八条宮が造るように命じた灌漑用の溜め池。
長岡天満宮八丈池

    長岡天満宮八丈池

長岡天満宮八丈池

Uji健歩会
お疲れさまでした。
JR長岡京駅西口



◆令和元年10月例会のご案内
 クリーンウォーク2019
   令和元年10月 3日(木) 
ゴミ拾い京都南部の午前のみ降水確率60%以上の場合は中止とします。
集合時間 午前9時30分  
集合場所 塔の島_十三重石塔前

詳しくはホームページをご覧ください