健診結果の勉強会

           健診結果の勉強会 2016

近年、テレビや新聞、ネット等で"心疾患"、"がん"、"認知症"、"糖尿"、"脳血管疾患"等のことばが横行しています。これらの原因は「生活習慣病」と言われています。
いつまでも生き生きと過ごす為に、本会では健診結果から「生活習慣病」を如何に予防するかを見つめ直す機会として開催されています。

日時: 平成28年 9月15日(木) 13時30分~
場所: うじ安心館 3Fホール
講師: 宇治市健康生きがい課 小田川保健師
参加者: 養成講座受講生 4名、 会員 33名  計 37名


健診結果説明会
講師を務めていただく、小田川保健師さんより開会の挨拶、説明会趣旨の説明
保健師
会長から開会の挨拶
会長
見学の三好保健師さん、木村保健師さんの紹介
見学者
     宇治市の高齢化について
     宇治市の動向
     宇治市の特定健診結果のワースト3の病名
     特定健診結果
     特定健診結果
出席者のみなさん
受講
受講風景
研修会
健診項目の意味、機能等について
        (更に多項目について説明していただきましたが、容量の関係で抜粋のみ表示)
     肝臓

     腎臓
各自が持参した健康診断結果を配布資料に整理して、自分の健康状態を確認
健康診断
各自の数値を元に、転記・整理作業
研修会

勉強中

勉強会

思案中
血糖値、脂質、血圧等が多い(高い)と何故いけないの?
   
動脈硬化へ
      動脈硬化
◎動脈硬化を予防するには
    自分の生活を振り返ってみる・・・・
           生活習慣病の予防
    生活習慣病
◎ 食事や飲酒、おやつを減らすのは大変なことですね!!
  満足の行くまで「食べたい」、「飲みたい」ですが、 
               我慢・GAMAN・がまん・ガマン!!

      生活習慣病
お疲れさまでした。クールダウンストレッチを行い終了とします。
ストレッチ
平松協力部長より10月10日開催の「スポーツまつり」行事参加について説明
協力事業部長
加齢とともに身体にガタや能力低下が生じます。
健診結果で悪くなった数値(生活習慣病)を回復させることは並大抵なことではできません。
この勉強会で決意も新たに、少しでも加齢に打ち勝ち、いつまでも健康であるよう頑張って行きたいと考えています。