MG0668.jpg

健診結果の勉強会 2015

健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」を表しています。平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「不健康な期間」を意味しています。
本会では年1回、健康生きがい課の保健師さんによるご指導により、各人の健診結果を見つめ直し、「生活習慣病」から生じる高血圧、糖尿病、肥満、ロコモ等を予防し、「不健康な期間」を短くする健康長寿に取り組んでいます。

日時: 平成27年10月15日(木) 13時30分~15時
場所: うじ安心館 3Fホール
講師: 宇治市健康生きがい課 脇坂保健師
参加者: 37名


協力事業部 内立元部長から、本日の勉強会の内容説明
MG0637.jpg
会長からの挨拶
MG0638.jpg

MG0659.jpg
講師を努めていただく、脇坂保健師さん
MGf0652.jpg
不健康な期間は、男性:9.02年  女性:12.4年              2013年
jyumyo.jpg
   持参した各人の健診結果(健康の通知簿)を健康診査結果経年表に記載して、
  基準範囲に対して、どの段階にいるのかをチェック

   sGi6410.jpg
Ⅰ班の経年表への記入チェック風景
MG0655.jpg
Ⅱ班
MG0650.jpg
Ⅲ班
MG0656.jpg

MG0648.jpg
Ⅳ班
MG0657.jpg

      MG0672.jpg
      保健師さんが手に持っているのは、白が脂肪、赤が筋肉
        同じ体重でも、腹周りの大きさの違いが理解できます。
      MG0664.jpg
重さが同じでも、その大きさの違いを手の感触で確かめてみる
sGu0663.jpg
荷造り用の紐で作った腹囲をチェックする紐、 赤が女性用90cm、青が男性用85cm
   sGi0663.jpg

      MG0670.jpg

加齢とともに身体にガタや能力低下が生じます。
健診結果で悪くなった数値を改善させることは並大抵のことではありません。
毎年受ける健診結果から、少しでも加齢に打ち勝ち、せめて健康である現状維持を目標に頑張って行きたいと考えています。