s-sapri.jpg

 健康講座
   ”健康食品、医薬品とどうつきあうか”

      平成27年 1月28日(水) 午後 1時30分~15時
                うじ安心館 3Fホール
        講師:京都府保健環境研究所
                  理化学課 茶谷祐行先生

          
           受講者:行政・会員 39名、 養成講座 7名  計 46名

ohanas.jpg

講師の茶谷先生
s-IMG_4507.jpg

講師のご紹介をする 柳田研修部長、会長
s-IMG_4503.jpg

本日受講の方々
s-IMG_4511.jpg

meyaku.jpg
mipan.jpg

s-IMG_4516.jpg

msyoyak.jpg
kam.jpg

s-IMG_4509.jpg

zener.jpg
eyak.jpg

s-IMG_4508.jpg

tokuhosyo.jpg

s-IMG_4505.jpg

syoku.jpg
ksyoku.jpg

 ブログに掲載されています内容は、今回の茶谷先生による講座資料より掲載しています。
内容は講座の骨子のみの掲載となっています。茶谷先生より更に具体的に薬品・健康食品等の商品例にいたるまでの解説をいただきましたが、ブログ容量等の関係により抜粋掲載とさせていただきました。

 昨今の健康な状態を維持したい、さらに今より健康になりたいとの健康ブームから、いろんな医薬品、健康食品が溢れ、またテレビ、新聞からはそれらの多種多様な商品情報が流されてきています。
日常生活での適切かつ安全な取入れ・利用について、薬品・健康食品の種類からそれが何であるかまでの説明を、更に商品例示により具体的な効能・効果の有無、安全性、注意点、必要性について解説をいただきました。
 この講座を機に、多少なりとも溢れる情報・商品に惑わされることなく、必要な時には有用な摂取を図ってゆきたいと考えています。
 茶谷先生有難うご座いました。