哲学の道


         初秋の哲学の道・岡崎界隈を散策

秋雨前線の影響を受け1週間延期となり、今日も早朝に降雨があり中止かと思われましたが、予報の降水確率が60%を超えなく開催されました。"哲学の道"は桜や紅葉の名所と知られていますが、雨上がりの緑の小径を小川の流れや咲く花を見ながら進むのも,気持ちが良くリフレッシュ出来る散策でした。

平成30年9月27日(木) 
集合時間  午前9時30分
集合場所  糺の森・鴨川公園 (京阪_出町柳駅)
行   程
糺の森・鴨川公園 ⇒ 哲学の道(銀閣寺・熊野若王子神社)
 ⇒ 永観堂 ⇒ 南禅寺 ⇒ 岡崎公園(昼食) ⇒ 冷泉通り(琵琶湖疏水沿い)⇒ 鴨川三条河川敷 (解散・約9.0Km)

解 散 午後1時30分

参加者  一般参加者 22名、 会員 24名  合計 46名


  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鴨川公園へ集まる参加者の皆さん
糺の森
例会開催の会長挨拶
Uji健歩会
本日のリーダーより"哲学の道・岡崎界隈散策"のコース説明
哲学の道
岡崎界隈地図
先日の台風でか、松葉や松ぼっくりが散乱している足下でのストレッチ
ストレッチ
鴨川公園を出発します。
出町柳

Uji健歩会
向こうに大文字山が見える今出川通りを進みます。
大文字山
"一列歩行ですよ!!"
一列歩行
美味しそうなパンが並んでいますね。
よそ見
百万遍交差点で信号待ち。
百万遍交差点
階段を上って哲学の道へ・・・
百万遍
ここから哲学の道です。
「哲学の道」の名前の由来は、その昔、京都の哲学者である"西田幾太郎"や弟子の"田辺元"、"三木清"らが思索に耽(ふけ)りながら歩いたことから、その名前で呼ばれるようになったといわれています。

哲学の道

    哲学の道案内
     川縁には、コスモス
    コスモス
     桜の木の根にキノコ
    キノコ
銀閣寺前の商店街
銀閣寺

哲学の道へ
緑に覆われている哲学の道を進む
哲学の道

    哲学の道
    哲学の道
     傍らにはお地蔵さん
    お地蔵さん
車が通ることもなく、静かで穏やかな雰囲気の中を進みます。
哲学の道
    哲学の道にはたくさんの見どころが有りますね。
    哲学の道案内板
     黄いろの曼殊沙華、はじめてみました。
    黄色曼殊沙華

    彼岸花

    哲学の道
    大豊神社入口の燈篭のところに、かわいい狛ねずみの「開運招福」絵
    大豊神社

哲学の道

哲学の道
    廃業した喫茶店が猫の住み家となっているみたいです。
    哲学の道 猫
哲学の道は終わり、紅葉の見どころ「永観堂」へ
永観堂
深緑のもみじも見るだけでリフレッシュ出来ますね。
永観堂

    永観堂紅葉
    緑、赤もみじと苔のコントラスト、いいですね。
    永観堂庭園

永観堂
    小川の流れや音に癒されますね。
    永観堂水路
南禅寺の湯豆腐やさん、そろそろ熱燗で一杯の季節になって来ましたね。
南禅寺湯豆腐
    南禅寺の山門からの緑
    南禅寺

平安神宮
    朱色が映える平安神宮 
    平安神宮鳥居

岡崎公園
岡崎公園での昼食
岡崎公園
10月のスポーツまつりについての説明
スポーツまつりについて
11月例会についての説明
11月例会について
午後のコースへスタート
午後の行程へ

平安神宮
京都・時代祭館_十二十二(トニトニ)
時代まつり館 十二十二(トニトニ)

ttg_0374.jpg
   冷泉通り(琵琶湖疏水)
    琵琶湖疏水
鴨川河川敷へ出てきました。
鴨川
今日の例会は朝から曇りの空模様で、雨も降らず歩くには適した日でした。
鴨川
お疲れさまでした!!
行程終了
クールダウン・ストレッチで疲れを取って解散です。
ストレッチ

担当の1班の皆さま、お疲れさまでした。
次回も宜しくお願いします。

9月も後半となり、さすがに秋の気配が深まり朝晩は涼しくなり、これからは歩くに適した季節となって来ました。
暑かった夏の運動不足をウォーキングで解消し、健康体力をつけましょう。



 2018.10月例会のご案内
  クリーンウォーク (半日)
  平成30年10月17日(水)  
    京都府南部の午前のみ降水確率60%以上の場合は中止
    集合時間 午前9時30分  
    集合場所 塔の島_十三重石塔前

    解散場所 十三重石塔前 12時頃解散
     詳しくはホームページをご覧ください