豪川散策


   桃山・丹波橋・中書島界隈ぶらり

 一昨日は、梅雨前線と台風3号が九州地方に接近の影響で降水確率70%で順延となりました。
 今日は台風も通過し順延によるものか49名と少なめの参加者が、この時季としては幾分涼しげの朝、山科川堤防へとスタートしました。
 京阪桃山南口から伏見桃山御陵内を散策し、メイン訪問先である森林総合研究所へと向かい、その後、丹波橋方面から柳なびく濠川沿いに竜馬ゆかりの地や酒蔵、十石舟など伏見の見どころへと足を進めました。
 


平成29年 7月6日(木) 
集合時間  午前9時
集合場所  JR六地蔵駅前
行   程
六地蔵駅 ⇒ 山科川堤防 ⇒ 京阪_桃山南口 ⇒  乃木神社 ⇒ 森林総合研究所 ⇒ 丹波橋通り ⇒ 濠川沿いの道 ⇒ 伏見港公園 ⇒ 濠川遊歩道 ⇒ 伏見公園 (解散・約8.5Km)

解 散 午後2時

参加者  一般参加者20名、 会員29名  合計49名


  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例会受付準備中の4班の皆さん
例会準備
地下鉄_六地蔵駅付近に集まる参加者の皆さん
六地蔵駅
出発式で、林会長の挨拶
Uji健歩会
例会のコース説明を行う、担当の4班リーダー
六地蔵駅例会7地図


六地蔵駅集合

ストレッチ
山科川に向かって出発です  この画像はパタパタ動画となっています
山科川_六地蔵

山科川
  京阪六地蔵駅の高架下を行きます
  京阪六地蔵駅 
山科川の右岸堤防を進んでいます 
山科川
暑くもなく,草の緑も多く気分爽快です
山科川

山科川
徐々に気温も上がってきました
山科川
京阪_桃山南口を通過中
京阪桃山南口駅
          この画像は パタパタ動画となっています
伏見桃山御陵
桃山御陵を進行中
伏見桃山御陵

伏見桃山御陵
乃木神社に到着
乃木神社
      乃木神社、勝運・縁結びのパワースポットです
     乃木神社
水分補給タイムです
乃木神社
杉木立が並ぶ明治天皇陵への参道です
明治天皇陵参道
桓武天皇陵への参道を行きます
桓武天皇陵
               この画像は パラパラ動画になっています
桓武天皇陵参道
平安京を開いた桓武天皇陵の入口
桓武天皇陵

丹波橋方面へ
森林総合研究所_関西支所
森林研究所入口
正面はメタセコイヤの並木通りとなっています
森林研究所

     メタセコイヤ

   森林総合研究所
所員の方から研究所の活動や所内の配置、落葉樹と常緑樹の葉の違いなどの説明を
森林の説明
落葉樹の葉の感触を確認
落葉樹
常緑樹の葉の感触確認
落葉樹の葉は葉厚が薄く、柔らかい
常緑樹の葉は葉厚が厚く、硬い
落葉樹は毎年落葉し入れ替わるが、常緑樹のは永久ではなく2~3年で入れ替わるそうです。
常緑樹の葉は数年持たせる必要があり、頑丈に作られているそうです。
ガッテン!!
常緑樹

     苔

   森林総合研究所
      孟宗竹の根っこです
     孟宗竹
森の展示館
森林総合研究所
    野生動物の剥製がお出迎え
   剥製
     まるで生きているみたいですね、オオカミが飛びかかってきますよ
     剥製
館内では、森林に関する多くの研究の中で、関西支所の主な研究成果も展示されています
森の展示館
   木からの精油、香りについての展示
  精油_香り
身近でいろいろと興味がわく展示物が沢山ありました
森の展示館
  木の断面の顕微鏡画像
  木の断面

森の展示館

森の展示館
   木の重量比較(左へほど軽く、桐へ)
   木の重さ比較
  ネジバナ
  ネジバナ

        信楽焼
見学も終わり、丹波橋方面へ
伏見散策

丹波橋

丹波橋
丹波橋通り
万代スーパー
  丹波橋(川のこの橋付近に桑山丹波守の屋敷があったことから名付けられたそうです)から
   豪川
  薩摩島津藩伏見屋敷跡(天璋院篤姫の滞在中の宿、坂本竜馬が避難した材木小屋から匿われた)
    薩摩伏見屋敷跡

玉乃光酒造
  玉乃光酒造の酒蔵街並み
  玉乃光酒造
伏見の古い町並み
伏見古民家
   坂本竜馬が寺田屋で襲われた後に避難した材木小屋跡
   坂本竜馬逃避材木小屋跡
角倉橋を通過すると濠川遊歩道へ出ます
豪川
伏見であい橋で小休止、この場所で川はT字に、帰路は反対側を歩きます
豪川 Uji健歩会
  先日の台風や梅雨の影響でか、川は満面となり流れています
  豪川
伏見港公園に向かって、濠川遊歩道を進行
豪川散策
花壇も整備され、色々な花で目を楽しませてもらえます
豪川花壇
前方に三栖閘門(みすのこうもん)が見えてきました
三栖閘門は1929年(昭和4年)に濠川と宇治川を結ぶ施設として造られました。2つのゲートで閘室内の水位を調節し、水位の違う濠川と宇治川を連続させて、船を通す施設です(パナマ運河方式)
三栖閘門
伏見港公園で昼食です
伏見港公園
オレンジのベストを着けた幹事班、4班の食事風景
昼食
昼食も終わり、午後の行動へ
昼食終了
次月(8月)の例会についての説明
次月例会

Uji健歩会
研修事業部から、10月に行われる市民対象研修会の案内説明
研修について
では、そろそろ出発します
出発
             この画像は パラパラ動画となっています
  豪川散策へ

豪川散策

豪川を歩く

豪川WK
京都と大阪を結ぶ水運で栄えた歴史が残っている
豪川全景
常夜灯と柳、風情がありますね
豪川散策
寺田屋前の川沿いには龍馬・お龍の銅像があります 「龍馬とお龍、愛の旅路」像
坂本竜馬
   寺田屋です
  寺田屋
   十石舟が行き交う水路
  千石舟
川越しに見える月桂冠の古い酒蔵の風景
酒蔵
この辺がこの水路の最も絵になる酒蔵並び
酒蔵_豪川
解散地の伏見公園に到着しました。
伏見公園に到着
クールダウンストレッチで疲れた体を癒し、お疲れ様でした
クールダウン

参加の皆さんお疲れ様でした。
担当の4班の皆様、ご苦労さまでした。
いつも身近にある場所ですが、改めて回れば新しい発見も色々と有りました。
豊臣秀吉が作った城下町のなごりや水運、伏見の酒造り、幕末の舞台となった薩摩藩、坂本竜馬など濠川沿いに歴史を振り返ることが出来る例会でした。
4班の皆様、次回もよろしくお願いします。

今回のコースの前半は"健康づくりに生かそう手作りのウォーキングマップ(第12版)"の頁12,13の6.明治天皇・乃木神社コースから準用しています。