太陽が丘 ふるさとの森


     「早春ウォーク 植物園・遊びの森を巡る」

暦の上では節分も終り立春を迎えたというのに、まだまだ真冬並みの寒さが続く中、ウォーキングマップ(第12版)の植物園・遊びの森コースを選定し、早春ウォーキングを実施しました。
今日は厳しい寒さも若干和らぎ、歩けば体も温まり一枚脱いだり、ボタンを外したりとウォーキングに適した日となり心地良く歩くことが出来ました。


平成29年 2月 8日(水) 
集合時間  午前9時30分
集合場所  JR新田駅前広場
行   程
JR新田駅前広場 ⇒ 円蔵院 ⇒ 大久保小学校 ⇒ 名木川遊歩道 ⇒ 植物公園 ⇒ 太陽が丘(ふるさとの森、遊びの広場、中央広場_昼食、城陽出口) ⇒ 尖山南公園 ⇒ 大久保小学校 ⇒ JR新田駅前広場 (解散・約8Km)

解 散 午後1時30分

参加者 一般参加者 44名 会員 31名  合計 75名

防寒対策充分な服装で開会を待つ参加者の皆さん
Uji健歩会
オープニング 矢野会長の挨拶
Uji健歩会
3班リーダーの森さんから今日のコース説明、注意事項について
Uji健歩会
コースmap
太陽が丘
ストレッチ体操で体をほぐして
ストレッチ
出発
新田駅を出発

Uji健歩会
円蔵院へ参拝
円蔵院
3班の岡田さんより、広野地区や円蔵院について説明
その昔、広野は桓武天皇(737~806)や嵯峨天皇(782~842)等が遊猟された山林原野でした。その後、豊臣秀吉の伏見城の書院を移し、建立したのが円蔵院と言われています。
円蔵院は藩領を通過する者を監視する関所とし、一旦事変があれば砦に変身し、寺とは名ばかりの城として建てられたものと考えられています。

円蔵院
大久保小学校から名木川へ
大久保小学校
名木川遊歩道散策
名木川遊歩道

名木川遊歩道

名木川遊歩道
植物公園へ到着
宇治植物公園
花と水のタペストリー
宇治市に因んだテーマやキャラクターの絵柄を、幅62m、高さ18mの壮大な雛壇(46段)に、3,675基のプランターを並べて描きます。
2017年の干支である「酉」の絵柄になっています。(宇治市植物公園ホームページから)

宇治植物公園
ワフラーブリッジを通って
フラワーブリッジ
植物公園での休憩
植物公園
この辺の地名「八軒屋谷」についての説明
太陽が丘の中央公園管理センターから西北にあるこの植物公園の辺りまでは八軒屋谷と呼ばれています。
八軒屋の言われは諸説ありますが、明治5年の前年に断行された廃藩置県に伴い、その時に蔵を管理していた藩士の一部がこの地に定住しましたが、家が八軒だったのでこの名がついたとの言われがあります。

八軒屋谷
太陽が丘へ、じぐざぐ登り道を
太陽が丘へ

太陽が丘へ
今日の参加者の皆様方
taisan.gif 
ふるさとの森を進む
ふるさとの森
    寒梅があちこちで
    寒梅

ふれあいの森
遊びの広場
遊びの広場

    遊びの広場

太陽が丘
太陽が丘中央広場、公園管理センター
太陽が丘公園センター
昼食風景
太陽が丘昼食
昼食後の歓談
太陽が丘昼食
    雪景色の比叡山
    比叡山
次月の例会について、4班リーダーの大杉さんから説明
 次月は「城陽・青谷の観梅と天山散策道を巡る」
次例会説明
午後のコースについての説明
午後のコース
    遠くには雪の被った愛宕山が
    愛宕山
太陽が丘の城陽出口に向かう
太陽が丘
寺山台付近を帰路に
寺山台

寺山台
皇大神宮社の前を通過、到着です。
皇大神宮社
新田駅に到着し、クールダウンストレッチを行い解散
クールダウンストレッチ


お疲れさまでした。
3班の皆様ご苦労さまでした。
次回も宜しくお願い致します。