大仏鉄道遺構巡り

幻の大仏鉄道遺構巡りの後半は、JR平城山駅から稲刈り風景、藁(わら)やもみ殻を野焼する匂いが漂い、この季節ならではの田園風景の中を懐かしく思いながら足を進めて行きました。
鹿川隧道から開発で消え去った黒髪山トンネル跡へと、残り少なくなった大仏鉄道遺構を巡ぐる月例ウォーキングを開催いたしました。


          幻の大仏鉄道遺構めぐり_後半

平成28年 10月12日(水) 
集合時間 午前10時15分
集合場所 JR平城山駅
行   程 
JR平城山駅 ⇒ 鹿川隧道 ⇒ ならやま旬の駅 ⇒ 黒髪山トンネル跡 ⇒ 鴻ノ池公園(昼食) ⇒ 畠山製菓 ⇒ 大仏鉄道記念公園 ⇒ 佐保川橋脚跡 ⇒ 船橋通り商店街 ⇒ 油阪(解散)   距離(約10Km)

解 散 午後2時

参加者
 一般参加者 39名、 Uji健歩会員 35名  計 74名



平城山駅へ集まる沢山の参加者の皆さん
堀内美喜雄
平城山駅前の広場に十二支モニュメントの日時計
日時計
      日時計のポール下では差し込む光が午前九時三十分頃を示しています。
      日時計針

矢野会長から例会開会の挨拶
会長挨拶
担当3班リーダーの森さんから今日の行程、注意事項の説明
大仏鉄道遺構巡り
     今日の行程略図(奈良市、木津川市の"幻の大仏鉄道遺構めぐり"マップから)
     大仏鉄道遺構巡り
ストレッチで体をほぐして、今日も元気よく 
ストレッチ
遺構めぐりに出発 
大仏鉄道遺構巡り出発
今日の参加者の皆さん、先頭からご紹介します 
大仏鉄道遺構巡り

大仏鉄道遺構巡り

大仏鉄道遺構巡り

大仏鉄道遺構巡り

大仏鉄道遺構巡り
JR奈良線の鉄道下トンネルへ
高架下
トンネルをくぐると、そこは田園地帯
田園風景
里山を眺めていると癒されますね!!
田園風景
    「もみ殻」の煙が漂ってきて、燻されます。
    もみ殻野焼
小川に沿っての進行、のどかですね
里山ウォーキング
気持ちが清々しくなりますね 
里山

里山ウォーキング
    コンバインでの稲刈り
    稲刈り
鹿川隧道 トンネルの下は農業用水が今も流れ利用されています
鹿川隧道
   
    コスモス
 "ならやま旬の駅"に到着
 ならまち旬の駅
新鮮な野菜やくだものを求めて、買い物客で賑わっています。
旬の駅買い物
買い物でリュックが重くなった人も、"柿は重かったです、でも美味しかったです"
ならまち旬の駅

黒髪山トンネル跡へ到着、トンネルは何処に 

昭和39年の道路拡張に伴い、山を切り開きトンネルは取り壊されました。
この辺が路線で最も標高の高い急坂の難所でした。
黒髪山トンネル跡
     在りし日の黒髪山トンネル
     黒髪山トンネル
掲示板の前で立ち止まって、黒髪山トンネルについて話し合う
黒髪山トンネル跡説明
鴻の池公園に到着
鴻の池パーク

   鴻の池パーク
鴻の池公園の散策、そろそろ紅葉のきざしが
鴻の池パーク
昼食場所に到着 右に見えるのは陸上競技場(なんでんフィールド)
鴻の池陸上競技場
日射も多く、陰を選んでの昼食
昼食

鴻の池パーク昼食
午後のコースについての説明
大仏鉄道遺構巡り
次回例会のリーダー堀内さんから「京都マラソン沿道を歩く_その3」について説明
堀内美喜雄
協力事業部長より「うー茶んフェスター」等の説明と参加要請
大仏鉄道遺構巡り

大仏鉄道遺構巡り
午後のコースへ出発          
s-IMG_3710.jpg

s-IMG_3714.jpg
   「大仏鉄道せんべい」の畠山製菓に到着
   s-IMG_3724.jpg
"手焼きせんべい"、"ベビーカステラ"の試食を頂きました。渋いお茶があれば最高ですが
s-IMG_3718.jpg
試食のお蔭で、店内では爆買いが始まりました。
s-IMG_3727.jpg
記念公園に到着しました。
大仏駅と言えば直ぐそばに大仏さまがあるように思いますが、ここから2Km程離れており多少遠い所にあります。奈良まで乗り入れる予定が交渉に手間取り、ここに駅を仮設して開業させたそうです。
(翌年に奈良駅へ線路を延長された)
s-IMG_3737.jpg

   s-IMG_3739.jpg

s-IMG_3738.jpg
佐保川 下長慶橋
s-IMG_3744.jpg
佐保川鉄橋跡 
川底に大仏鉄道鉄橋のレンガ基礎部分が
s-IMG_3742.jpg
ここで、大仏鉄道遺構めぐりは終了します。
船橋商店街を進行

s-IMG_3965.jpg
    一風変わった形の街路灯が通りに並ぶ
    s-IMG_3971.jpg
     以前には近鉄の「油阪駅」が有り、船橋商店街が賑わっていたそうです。 

  花壇などで整備された観光都市の奈良
  s-IMG_3756.jpg
お疲れさまでした。クールダウンで疲労回復、解散します。
s-IMG_3753.jpg
例会用具の引き渡し(3班⇒4班)
s-IMG_3761.jpg

          kkss.jpg

担当の3班の皆様、お疲れさまでした。
次回も宜しくお願いいたします。