五里五里の丘

                城陽五里五里の丘散策

朝晩めっきりと涼しくなり本格的な秋の訪れが感じられ、いよいよウォーキングの季節到来です。
例会は京から五里、奈良から五里の位置にある城陽地区で、水度神社から野外施設 「友愛の丘」を経由し府立木津川運動公園へと向かいました。公園は「城陽五里五里の丘」と呼ばれ、府が砂利採取跡地の整備を進め、平成26年にオープンしたばかりの "自然再生の森" です。広大な芝生の広場や水辺、多様な草地があり、解放感いっぱいの芝生の上で、くつろいでの昼食となりました。



平成29年 9月 5日(水)  
集合時間 午前9時30分
集合場所 JR奈良線・城陽駅
行   程
JR城陽駅 ⇒ 水度神社 ⇒ 友愛の丘(山背古道) ⇒ 五里五里の丘(木津川運動公園) ⇒ JR長池駅(解散)
距離(約5Km)
解 散 午後1時30分

参加者
 一般参加者 53名、会員34名   計87名
   

集合場所のJR城陽駅
城陽駅
9月例会のオープニング、会長の挨拶
Uji健歩会
担当2班のリーダーより、例会コースの説明
例会説明
五里五里の丘へ
水度神社に向かって、出発します
JR城陽駅

城陽商店街

城陽商店街
水度神社の参道を行きます
水度神社

水度神社
水度神社の二の鳥居より拝殿へ
水度神社

水度神社
水度神社の拝殿へ到着しました
水度神社
ウォーキングの無事を祈って、ストレッチの奉納です。
                      そんなにいいものではないですよ!
ストレッチ
 参加者の皆さんが続々と坂道を下ってきます。(この画像パタパタ動画です)
 鴻の巣
鴻の巣山の裾を進みます
鴻の巣
今日はなぜか、お決まりの鴻の巣山へ行かないのだろうか?  木陰で涼しいかも 
鴻の巣

gor_7163.jpg
常光庵の門前では、芭蕉と柿本人麻呂が見守ってくれています。
芭蕉
野外施設の"友愛の丘"へ
友愛の丘

友愛の丘
青少年野外活動総合センター
友愛の丘

   友愛の丘
列詰め、水分補給休憩です。
友愛の丘
   野外施設(バーベキュー設備)
   野外施設

Uji健歩会
この道はダンプ街道といわれるほど多くの土砂を積んだダンプカーが往行します。
         (この画像はパタパタ動画です)
木津川運動公園
   木津川運動公園(城陽五里五里の丘)に到着しました。(北エントラスト)
   木津川運動公園
木津川運動公園の案内図
木津川公園案内地図

   北エントラスト
   公園センター
   木津川運動公園

木津川運動公園
公園センター内へ立ち寄り
木津川運動公園

木津川運動公園
これからの予定と五里五里の丘についての説明、1時間半ほど自由行動となります
木津川運動公園
大芝生広場では紙ヒコーキ飛ばしを行っています。
            クラブも作られ本格的な活動だそうです
紙飛行機
     公園飛行記録の紙飛行機が飾られいます。
     紙飛行機
  ひろびろとした大芝生公園
  大芝生広場
まだ11時ですが、ひろびろとした場所に来て腹が減りましたので昼食としますか
五里五里の丘
   サークル広場だそうです(ミニコンサート、発表会等での利用)
   サークル広場

公園センター
   五里五里の樹
   五里五里の丘記念碑
昼食も終わり、腹こなしに園内見学と行きましょうか
公園散策
   サクラの小径
   桜の小径
   調整池
   調整池

   調整池

公園散策

公園散策

   公園センター
12時30分となりましたので、午後の行動に移ります。 集合!!
午後のスタート
10月のクリーンウォークについて説明。
       10月19日(木)  9:30 十三重の塔付近集合
クリーンエォーク
11月例会"小栗栖から醍醐を歩く"について説明。
       11月17日(金) 9:40 JR六地蔵駅集合
11月例会
午後から雨の予報、早めに帰路へ
帰路へ
南エントラストより長池駅へ
南エントラスト
JR長池駅の広場でクールダウンを行い解散
クールダウン
JR長池駅で列車待ち
JR長池駅

参加の皆さんお疲れ様でした。
担当の2班の皆様、ご苦労さまでした。
五里五里の丘で、ひろびろとした芝生の中で自由放免も良いものですね。
でも、最近の毒性を持った外来蟻のヒアリやマダニによる感染症など、公園の芝生にも生息し、昼食やのんびりと寝そべったりなど出来なくなるのでしょうね。
いやですね。
2班の皆様、次回もよろしくお願いします。




ストレッチ研修会


          ストレッチ研修会(平成29年度)

Uji健歩会はウォーキング月例会や宇治市への協力事業として「てくてく会」、「スポーツまつり」、「うー茶んフェスタ」等のイベントで、ストレッチ体操を市民の皆様へ広めると共に指導を行っています。
今回のストレッチ研修会は従来行っていたストレッチの内容が見直され、改定されたストレッチを実践試行し、内容をチェックし、より効果的なものにするために行われました。


平成29年 8月31日(木) 午前9時30分~11時30分
うじ安心館 3Fホール
出席会員 40名
主催 : 宇治市健康生きがい課

開会前に集まる会員の方々
ストレッチ練習会
開会の挨拶をされる会長
ストレッチ練習会
研修会の内容、改定されたストレッチ解説図について説明される小田川保健師さん
ssc_7038a.jpg
参加者の皆さん
ストレッチ

ストレッチ

 研修会の要点 
今まで行われていたストレッチの内容
(平成20年度版)が健康生きがい課様により見直され、下の図のように変更されました。(ウォーキング後のクールダウンは一本化され無くなりました)
今日はこの改定された内容に基づき、実践試行して問題点の抽出や提案を受け、より良い内容にする事、新ストレッチの理解・取得のために行われました。

  
新ストレッチ解説図(案)
      (注: 下のストレッチ解説図は検討中のもので、最終正式図ではありません)
ストレッチ
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     
ストレッチ
それでは、皆んなで図の順番に従ってやってみましょう。
ssc_7051 (1)
右手で左手首をつかみ・・・・
ssc_7051 (2)
班毎に分かれて、ストレッチのデモンストレーション
◆1班の様子
Uji健歩会1班
◆2班の様子
Uji健歩会2班
◆3班の様子
Uji健歩会3班
◆4班の様子
Uji健歩会4班
実践試行してみての提案や問題点の話し合いと発表
ssc_7090.jpg
●1班の様子
Uji健歩会1班
●2班の様子
Uji健歩会2班
●3班の様子
Uji健歩会3班
●4班の様子
Uji健歩会4班
最後に、副会長から今日の研修会について
閉会

新しいストレッチは今日の具申内容に基づき修正が行われ後日配布されます。
市民スポーツまつり、<うー茶ん>フェスタからは改定版ストレッチにて行われます。



        ウォーキングマップの作成

Uji健歩会は宇治市健康生きがい課_協力事業の一環として、「さぁ はじめよう健康ウォーキング」のマップ作成のお手伝いをし、健康ウォーキングの普及啓発を図るために、宇治市内のウォーキングコースの開拓及び既存のマップ改編を行っています。
今年は健康生きがい課のご指導のもと、5月から打合せ会議や下見を11回開催し、宇治市の槇島・小倉地区と黄檗・三室戸地区でコースを新設する運びとなっています。


   巨椋神社・槇島公園周回コース下見 

  日時 平成28年 8月28日(月) AM9時30分~
  集合場所: 巨椋神社集合  
  参加者 :  Uji健歩会 12名 (1班、4班担当)
       

ウォーキングマッブ29東
                  (掲載の地図は作成中のもので、正式な完成マップではありません)

集合場所の"巨椋神社(子守神社)"
巨椋神社
下見は、他班(2班、3班)の作成した地図を基に下見担当班(1班、4班)が歩いてみる。
巨椋神社
今日の参加者全員が揃い、下見について打合せ・説明
巨椋神社
下見に出発、今日は朝から蒸し暑く、すでに背中から汗が噴き出しています
地図下見
   
   茶畑 槇島
地図を見ながら、"この道では"と呼び止め
地図 探索
   田園風景を眺めると暑さも和らぎます。
   田園 槇島
ここでも、あっちこっちが始まっています。
地図 やさがし
農道散策です。田んぼに何かいるぞ!! 

田園散策
    大きく育った里芋
   里芋

田園散策
    蓮の花がきれいに咲いていましたので、思わず撮りました
    蓮
田んぼで作業をする人にも話かけながら
コミニュケーション
幹線道路へ出てきました。
槇島
三差路を渡ります。(帰りにまた通ります)
槇島三差路
この道を曲がるのかな? 信号2つ向こうですよ!!
槇島
任天堂の工場です。地図には記載が有りません。私的な名称はダメだそうです。
この大きな目印が記入できないとは??

smk_6962.jpg
信号の数と曲がり角のミラー印を頼りに
smk_6963.jpg
槇島城跡
室町時代から安土桃山時代にかけて、この地にあった真木島氏の城です。
室町幕府15代将軍足利義昭が、織田信長と戦うため、真木島昭光のこの
城に拠って挙兵したが、信長に攻め落とされました。

槇島城跡
住宅街の公園に槇島城跡はあります。
検討中
この煙突や建屋は醤油工場だったそうです
醤油工場
      用水路には丸々に太った鯉が悠々と泳いでいます 
 
  鯉
槇島公園
槇島公園
槇島城記念碑
槇島城記念碑

槇島公園
   田園の向こうには、この辺のシンボルとなっている宇治徳洲会病院
   田園
         畑には、あまり見かけない風船唐綿の木
   smk_6979.jpg

コメダ珈琲店

田園
   見たこともない、巨大なジャンボ田螺が (つぼ焼きは如何でしょうか)
   ジャンボ田螺
       この辺は土地が肥沃なのか、大きな花弁の芙蓉
   芙蓉
   北宇治中学
   北宇治中学校
蛭子嶋神社

由緒は、花山天皇が旅に出たので、「后宮」が後を追ってこの地で再会し、戻るよう天皇に頼んだが聞き入れられなかった。天皇が旅行中に「后宮」が死んだので、「姫大神」として祭祀したとされる。また、懐妊中であった花山天皇の「おきさき」の「恒子」が旅の途中にこの地で死んだ。天皇は恒子と子の鎮魂のために蛭子嶋神社を建てたとさる。と言う2説があるようです。地元では「姫宮さん」と呼ばれています。

蛭子嶋神社
宇治徳洲会病院
宇治徳洲会病院
   巨椋池土地改良区
   巨椋池土地改良区事務所
巨椋池土地改良区事務所でトイレ・水分補給タイム
事務所のエアコンで生き返りました
巨椋池土地改良区
   事務所には排水で使われていたポンプが飾られています。
   巨椋池土地改良区
府道69号線 ぱちんこ村
パチンコ村
交通量が多く、商店が連なる府道69号線
旧24号線
三軒家橋
三軒家橋
   この辺りの道は太閤堤(小倉堤)の残りです
   小倉堤
   蛭子嶋神社 御旅所
   蛭子嶋神社御旅所
巨椋神社へ帰還、お疲れさまでした
巨椋神社


下見したコースは歴史(史跡)あり自然ありで、田園での作物や生き物から四季の移り変わりを見ることが出来、交通量もそれ程多くなく、距離も程々で健康ウォーキングを楽しむには最良の場所ではないかと感じました。
皆さん、一度訪れてみて下さい。

 黄檗公園・三室戸コース 
  (掲載の地図は作成中のもので、正式な完成マップではありません)
:健康ウォーキング
白虹橋

     暑さに負けず、木蔭に涼しさを求めて!!

暑中お見舞い申し上げます。暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は、宇治川近郊に川や豊かな緑に囲まれた木蔭、山頂での涼しさを求めて、自然歩道を仏徳山(大吉山)から志津川方面へと向い、更に、天ヶ瀬ダム再開発により架け替えられ、3月に渡り初めが行われた「白虹橋」の一味ちがった景観を観賞しながら、川沿いに続く緑のトンネル空間を進み行きました。
程ほどに汗をかき、雰囲気も大変涼しげで気持ちが良い例会でした。


平成29年8月2日(水) 
集合時間  午前9時
集合場所  川東公園
(源氏物語ミュージアム横)
行   程
川東公園 ⇒ 仏徳山(大吉山) ⇒  東海自然歩道 ⇒ 志津川 ⇒ 白虹橋 ⇒ 天ヶ瀬吊橋 ⇒ 宇治川右岸道(グリーントンネル) ⇒ 朝霧橋 ⇒ 橘島 (解散・約5.0Km)

解 散 午前11時30分

参加者  一般参加者 31名、 会員 34名  合計 65名


  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
源氏物語ミュージアム横の川東公園へ集まる参加者の皆さま
川東公園
    源氏物語ミュージアム
  源氏ミュージアム

川東公園
出発セレモニー  会長の挨拶
Uji健歩会
今日の担当_1班リーダーからコース説明
例会出発式
大吉山
ウォーミングアップ
ウォーミングアップストレッチ
源氏物語ミュージアムの横をスタートします
源氏ミュージアム

出発
    大吉山登り口  源氏物語_宇治十帖 総角(あげまき)の古跡
    総角
さぁ 頑張って行きましょう。
大吉山

仏徳山
なだらかなつづら折れの登り道を進みます。
大吉山
      この画像はパラパラ動画になっています。 
大吉山動画

仏徳山
仏徳山(標高131m)の中腹にある大吉山展望台休憩所
大吉山展望
展望台からの景観 宇治市内から大阪方面が望めます
宇治市展望
水分補給タイム休憩中
大吉山
  東海自然歩道の案内図
  東海自然歩道

東海自然歩道
緑一杯で、涼しげです。
大吉山

仏徳山
昨日の通り雨で足元はぬかるんでいます
大吉山
仏徳山散策は終わりです。 員数確認です。 遭難者や迷子はいませんか。
員数確認
志津川地区へ入ります
kwt_6846.jpg
一転して炎天下へ
志津川
列詰めと休憩です
給水
炎天下でも緑や自然が多く、街中よりは若干暑さも和らいでいるようです
志津川
横には渓流が流れ、涼しさが感じられます。
谷川
              渓流の水音が気持ち良さそうです
   谷川水音

例会
白虹橋と天ヶ瀬ダム
白虹橋のコンセプトは「渓谷の調和、虹と清流」
2013年3月天ヶ瀬ダム開発事業にあたり、放水トンネル出口が白紅橋付近になるため、約60㍍下流側に架け替える事業に着手。全国で5例目となる自碇式PC吊床版橋とし、平成29年3月26日に開通した。
天ヶ瀬ダム
曲線が調和し美しい橋ですね
白虹橋
天ヶ瀬ダム、白虹橋の再開発工事風景はここからご覧頂けます。
                      (平成28年2月15日に見学)

白虹橋
吊り橋の前で小休止
休憩
天ヶ瀬吊橋
天ヶ瀬吊橋
  赤レンガ造りの建物(旧志津川発電所)と白虹橋、緑の渓谷の景観は素晴らしい
   白虹橋
宇治川右岸の緑のトンネルを行きます。
緑のトンネル
     この画像はパラパラ動画になっています。 
GIF動画

緑のトンネル
そろそろ到着です。 塔の島の十三重石塔が見えてきました。
kwt_6902.jpg

緑のトンネル
     興聖寺前を通過中です
   興聖寺
観流橋の下で 宇治発電所放水口、 勢いよく宇治川に水が流れ込む 
観流橋
何か釣れましたか   ゆったりと宇治川に釣り糸を垂れる釣り人
宇治川釣り人
宇治シンボルのひとつ、朱塗りの朝霧橋
朝霧橋
終着の橘島に到着
橘島に到着
お疲れさまでした。
例会終局
次月の例会「五里五里の丘散策」について説明
次月例会
クールダウンストレッチを行って解散です。
ストレッチ

参加の皆さんお疲れ様でした。
担当の1班の皆様、ご苦労さまでした。
この猛暑はウォーキングなどで意識的に汗をかく機会を増やすなどして、 暑さに負けない体作りをし、こまめな水分補給や涼しい場所で暑さを避け、熱中症を予防して乗りきりましょう。
1班の皆様、次回もよろしくお願いします。


今回のコースは"健康づくりに生かそう手作りのウォーキングマップ(第12版)"の頁6,7の3.天ヶ瀬吊橋・明星町コースから準用しています。

豪川散策


   桃山・丹波橋・中書島界隈ぶらり

 一昨日は、梅雨前線と台風3号が九州地方に接近の影響で降水確率70%で順延となりました。
 今日は台風も通過し順延によるものか49名と少なめの参加者が、この時季としては幾分涼しげの朝、山科川堤防へとスタートしました。
 京阪桃山南口から伏見桃山御陵内を散策し、メイン訪問先である森林総合研究所へと向かい、その後、丹波橋方面から柳なびく濠川沿いに竜馬ゆかりの地や酒蔵、十石舟など伏見の見どころへと足を進めました。
 


平成29年 7月6日(木) 
集合時間  午前9時
集合場所  JR六地蔵駅前
行   程
六地蔵駅 ⇒ 山科川堤防 ⇒ 京阪_桃山南口 ⇒  乃木神社 ⇒ 森林総合研究所 ⇒ 丹波橋通り ⇒ 濠川沿いの道 ⇒ 伏見港公園 ⇒ 濠川遊歩道 ⇒ 伏見公園 (解散・約8.5Km)

解 散 午後2時

参加者  一般参加者20名、 会員29名  合計49名


  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例会受付準備中の4班の皆さん
例会準備
地下鉄_六地蔵駅付近に集まる参加者の皆さん
六地蔵駅
出発式で、林会長の挨拶
Uji健歩会
例会のコース説明を行う、担当の4班リーダー
六地蔵駅例会7地図


六地蔵駅集合

ストレッチ
山科川に向かって出発です  この画像はパタパタ動画となっています
山科川_六地蔵

山科川
  京阪六地蔵駅の高架下を行きます
  京阪六地蔵駅 
山科川の右岸堤防を進んでいます 
山科川
暑くもなく,草の緑も多く気分爽快です
山科川

山科川
徐々に気温も上がってきました
山科川
京阪_桃山南口を通過中
京阪桃山南口駅
          この画像は パタパタ動画となっています
伏見桃山御陵
桃山御陵を進行中
伏見桃山御陵

伏見桃山御陵
乃木神社に到着
乃木神社
      乃木神社、勝運・縁結びのパワースポットです
     乃木神社
水分補給タイムです
乃木神社
杉木立が並ぶ明治天皇陵への参道です
明治天皇陵参道
桓武天皇陵への参道を行きます
桓武天皇陵
               この画像は パラパラ動画になっています
桓武天皇陵参道
平安京を開いた桓武天皇陵の入口
桓武天皇陵

丹波橋方面へ
森林総合研究所_関西支所
森林研究所入口
正面はメタセコイヤの並木通りとなっています
森林研究所

     メタセコイヤ

   森林総合研究所
所員の方から研究所の活動や所内の配置、落葉樹と常緑樹の葉の違いなどの説明を
森林の説明
落葉樹の葉の感触を確認
落葉樹
常緑樹の葉の感触確認
落葉樹の葉は葉厚が薄く、柔らかい
常緑樹の葉は葉厚が厚く、硬い
落葉樹は毎年落葉し入れ替わるが、常緑樹のは永久ではなく2~3年で入れ替わるそうです。
常緑樹の葉は数年持たせる必要があり、頑丈に作られているそうです。
ガッテン!!
常緑樹

     苔

   森林総合研究所
      孟宗竹の根っこです
     孟宗竹
森の展示館
森林総合研究所
    野生動物の剥製がお出迎え
   剥製
     まるで生きているみたいですね、オオカミが飛びかかってきますよ
     剥製
館内では、森林に関する多くの研究の中で、関西支所の主な研究成果も展示されています
森の展示館
   木からの精油、香りについての展示
  精油_香り
身近でいろいろと興味がわく展示物が沢山ありました
森の展示館
  木の断面の顕微鏡画像
  木の断面

森の展示館

森の展示館
   木の重量比較(左へほど軽く、桐へ)
   木の重さ比較
  ネジバナ
  ネジバナ

        信楽焼
見学も終わり、丹波橋方面へ
伏見散策

丹波橋

丹波橋
丹波橋通り
万代スーパー
  丹波橋(川のこの橋付近に桑山丹波守の屋敷があったことから名付けられたそうです)から
   豪川
  薩摩島津藩伏見屋敷跡(天璋院篤姫の滞在中の宿、坂本竜馬が避難した材木小屋から匿われた)
    薩摩伏見屋敷跡

玉乃光酒造
  玉乃光酒造の酒蔵街並み
  玉乃光酒造
伏見の古い町並み
伏見古民家
   坂本竜馬が寺田屋で襲われた後に避難した材木小屋跡
   坂本竜馬逃避材木小屋跡
角倉橋を通過すると濠川遊歩道へ出ます
豪川
伏見であい橋で小休止、この場所で川はT字に、帰路は反対側を歩きます
豪川 Uji健歩会
  先日の台風や梅雨の影響でか、川は満面となり流れています
  豪川
伏見港公園に向かって、濠川遊歩道を進行
豪川散策
花壇も整備され、色々な花で目を楽しませてもらえます
豪川花壇
前方に三栖閘門(みすのこうもん)が見えてきました
三栖閘門は1929年(昭和4年)に濠川と宇治川を結ぶ施設として造られました。2つのゲートで閘室内の水位を調節し、水位の違う濠川と宇治川を連続させて、船を通す施設です(パナマ運河方式)
三栖閘門
伏見港公園で昼食です
伏見港公園
オレンジのベストを着けた幹事班、4班の食事風景
昼食
昼食も終わり、午後の行動へ
昼食終了
次月(8月)の例会についての説明
次月例会

Uji健歩会
研修事業部から、10月に行われる市民対象研修会の案内説明
研修について
では、そろそろ出発します
出発
             この画像は パラパラ動画となっています
  豪川散策へ

豪川散策

豪川を歩く

豪川WK
京都と大阪を結ぶ水運で栄えた歴史が残っている
豪川全景
常夜灯と柳、風情がありますね
豪川散策
寺田屋前の川沿いには龍馬・お龍の銅像があります 「龍馬とお龍、愛の旅路」像
坂本竜馬
   寺田屋です
  寺田屋
   十石舟が行き交う水路
  千石舟
川越しに見える月桂冠の古い酒蔵の風景
酒蔵
この辺がこの水路の最も絵になる酒蔵並び
酒蔵_豪川
解散地の伏見公園に到着しました。
伏見公園に到着
クールダウンストレッチで疲れた体を癒し、お疲れ様でした
クールダウン

参加の皆さんお疲れ様でした。
担当の4班の皆様、ご苦労さまでした。
いつも身近にある場所ですが、改めて回れば新しい発見も色々と有りました。
豊臣秀吉が作った城下町のなごりや水運、伏見の酒造り、幕末の舞台となった薩摩藩、坂本竜馬など濠川沿いに歴史を振り返ることが出来る例会でした。
4班の皆様、次回もよろしくお願いします。

今回のコースの前半は"健康づくりに生かそう手作りのウォーキングマップ(第12版)"の頁12,13の6.明治天皇・乃木神社コースから準用しています。

玉川

             深緑の井手の里を歩く 」
先週の梅雨入り宣言の雨で例会が順延となって以降、連日晴天が続き今年は空梅雨でしょうか。 朝晩と昼間の温度差が大きく体調管理には苦労します。
新緑から深緑へと移り変わる山背古道を山城多賀から玉川まで歩き、田植えも終った「井手の里」から自然と歴史、ロマンにふれるのどかな里山風景に触れ、夜になれば源氏ボタルが乱舞する谷川や玉川堤一帯で緑鮮やかな森林のマイナスイオンを受け、リフレッシュ出来る例会でした。


平成29年 6月 15日(金) 
集合時間 午前9時30分
集合場所 JR奈良線 山城多賀駅
行   程
 JR山城多賀駅 ⇒ 谷川ホタル公園 ⇒ 井手町自然休養管理センター ⇒ 井堤寺跡 ⇒ まちづくりセンター椿坂(昼食) ⇒ 橘諸兄公旧跡 ⇒ 玉川堤 ⇒ 六角井戸 ⇒ 玉川土手(クールダウン・解散) 距離(約8Km)

(当初の計画は6月7日の予定でしたが、降雨の為に順延されました)


解 散 午後2時

参加者
 一般参加者 24名、 Uji健歩会員 30名  計54名


参加者の皆さんがJR山城多賀駅へ集合しています
山城多賀駅
6月例会の開催です 林会長の挨拶
Uji健歩会
今日の担当、3班リーダーの森副会長からコース、注意事項
Uji健歩会
井手
快晴の清々しい朝、井手の空気をいっぱい吸ってウォーミングアップ
ストレッチ
JR山城多賀駅を出発
Uji健歩会
気温も低く清々しい朝ですが直射日光が強く、皆さん紫外線対策バッチリですね
Uji健歩会

山城多賀
     高神社
   高神社
谷川ホタル公園
谷川ホタル公園
  6月17日(土)には"ほたるまつり"が行われます
  ほたるまつり
  谷川は雑草が生い茂っています。源氏ボタル育成のためにでしょうか。
  谷川ホタル公園

谷川散策
   田植えが終わった、里山風景
   山城多賀田園

山背古道                
井手町マンホール
足元に目をやれば、井手町のマンホールの蓋、
井手町の"井"と桜のデザインかと思いきや、
井手町の花、山吹の花があしらってあるそうです。


           yambk

山背古道

山背古道
これから少々急な登りとなります。
Uji健歩会

山背古道
登りで体温も急上昇、水分補給タイム
給水タイム

山背古道

Uji健歩会
竹藪で覆われた下り道を進行
竹藪
井手町 自然休養村管理センターへ到着、小休止
井手自然休養村管理センター

井手田園

井手田園む
田んぼの側溝には、オタマジャクシが気持ちよさそう泳いで
(何十年かぶりにオタマジャクシを見ました)
   カエル
    深緑の里山風景
   田んぼ
井堤寺跡 
井堤寺跡
広大な寺域を誇った井堤寺の跡
橘諸兄公によって建立された七堂伽藍の寺の跡です。
井堤寺跡
今日は風も少なく徐々に暑くなってきました。
井手町散策
まちづくりセンター椿坂へ到着しました。昼食です。
井手町まちづくりセンター椿坂

井手町まちづくりセンター椿坂
畳の部屋でくつろいでの昼食、冷たいお茶のおもてなし有難うございます。
椿坂

井手町まちづくりセンター椿坂
このセンターの横には、平城京に造営された大安寺創建期の瓦を焼いた窯、石橋瓦窯跡があります。
  大安寺石橋瓦窯跡
昼食も終り、報告事項や次月例会の説明です。
椿坂

椿坂
"有難うございました"とお礼を言いつつ、午後のコースへ出発
椿坂
もう30度は越えているでしょう でも木陰は心地良い涼しさです
椿坂

橘諸兄公旧跡へ
  澄みきった青空で、いい眺めです
  井手田園

橘諸兄公旧跡橘諸兄は「井手左大臣」と称され、奈良時代の中頃に政界の最高位に登り、「井手の里」を日本の表舞台に登場させた人物です。諸兄は、木津川を眼下に望む風光明媚な当地の高台に館を構え、氏寺として井堤寺を建立するなど、井手の里を橘氏一族の本拠地としました。
橘諸兄
橘諸兄公旧趾
橘諸兄石碑
玉川堤を散策   マイナスイオンが一杯 
春には桜、山吹、初夏に新緑から深緑と季節の移り変わりが楽しめます。
玉川堤
玉川も源氏ボタルの生息の為でしょうか、草が一面に茂っています。
今夜は、やわらかな光を放って源氏ボタルが乱舞しているのでしょう
玉川
六角井戸
六角井戸
勇気ある女性の方(y.yさん)、
 古井戸を開けて大丈夫ですか昔の怨霊に呪われませんか 

六角井戸

   六角井戸
解散場所の玉川堤に到着しました。
玉川土手
諸兄が玉川堤に山吹を植えて以来、玉川は山吹の名所として、古来から多くの歌に詠まれて来た。
歌碑 玉川     歌碑 玉川
クールダウンストレッチをして解散です。お疲れさまでした。
ストレッチ

お疲れさまでした。
担当の3班の皆様、ご苦労様でした。
再三歩いたことのある山背古道ですが、深緑の古道をゆったりと歴史と豊かな自然を楽しみながら里山を歩くのも、程よい汗をかき、心地よいものです。
有難うございました。






南丹交流会
美山_かやぶきの里

 京都丹波高原国定公園に指定された、由良川(美山川)の源流芦生の里(あしゅうのさと)の"かやぶきの里"を散策。
「酒の館」を出発、アジサイ街道を歩き南村から長除大橋を渡り、"かやぶきの里"の眺望一番の場所から"かやぶきの里" の中を散策し満喫しました。
 その後、清流の美しい美山川の左岸を上流へと、沈下橋を渡りオートキャンプ場を通り、右岸の河原から蔵王神社を経て、交流研修会場の旧南丹市立知井小学校へと向かいました。

平成29年 5月 24日(水)  
集合時間 午前7時45分、       午前8時
集合場所 JR宇治駅前 セブンイレブン前、   近鉄大久保駅前

行  程 JR宇治駅前 近鉄大久保駅前 京都縦貫道 園部IC 園部公園(合流) 園部平屋線 酒の館 アジサイ街道(南村) 長除大橋 かやぶきの里(北村) 美山川左岸 沈下橋 オートキャンプ場 右岸の川原 蔵王神社 旧南丹市立知井小学校(昼食、交流会) 園部公園 京都縦貫道 近鉄大久保駅前 JR宇治駅前(解散)

参加者  Uji健歩会 29名  Nantan健歩会 42名    計 71名

Uji健歩会とNantan健歩会との合流地、園部公園
園部公園
町の鳥『カワセミ』像の前で記念写真
園部公園
昨年10月5日に美山かやぶきの里での交流会を計画して頂きましたが、台風接近により中止となりました。再計画して頂き今日の開催の運びとなり有難うございます。
合流
交流会開会式会場の「酒の館」へ到着
酒の館
Uji健歩会&Nantan健歩会との交流会セレモニーの開会です
nan-05x.jpg
長い間(13年間)、Nantan健歩会の会長を務められました山村前会長のご挨拶
nan-07x (2)
Nantan健歩会の森副会長のご挨拶
nan-07x (1)
Uji健歩会_林会長の挨拶
nan-09x (2)
本日のガイドを務めていただきます大萱さん (通称_語り部の やすじい)
nan-09x (1)
研修会での講師 南丹市の松尾保健師さん
nan-11x.jpg
久し振りのラジオ体操第一でウォーミングアップ
nan-12x.jpg
Uji健歩会の皆さん出発しますよ! 用意はよろしいですか!
nan-14x.jpg
前半のウォーキングマップ
nan-10x.jpg
丹波_大石酒造の「酒の館」を出発   
nan-16x.jpg

nan-17x.jpg
のどかな田園風景
nan-18x.jpg
田植えの農作業も所々で、横では田植え機の水洗い中
nan-19x.jpg
路は二つに分かれ、季節は少々早いアジサイ街道を進みます
nan-20x.jpg

nan-21x.jpg

nan-22x.jpg

nan-23x.jpg
由良川に架かる長除大橋を上がて行くと
nan-24x.jpg
かやぶきの里が一望
nan-25x.jpg
美山川(由良川)の清流
nan-26x.jpg

かやぶきの里をバックに記念撮影
snantjn.jpg

nan-29x.jpg
"やすじい"の1時間目の授業です
美山のかやぶきの里は50戸の集落で、38棟がかやふぎ屋根の建築です。
しかも、38全棟に住んでおられます。
岐阜の白川郷の"切妻造り"、福島の大内宿の"寄棟造り"の良いとこ取りをしたのが、この美山の北山形の"入母屋造り"です。

nan-28x.jpg
京都丹波高原国定公園(平成28年 3月25日指定)
由良川の源流である芦生の森は,原生的な自然を有し,希少な動植物の生息地でもあります。 また,かやぶき屋根の特徴的な民家が多数残されている集落など,自然と寄り添う暮らしと,伝統文化を長く世代を継いできた歴史を感じることができます。

nan-31x.jpg
農道には鹿の被害から守るために、電気柵が巡らしてあります。
nan-32x.jpg

nan-33x.jpg

      nan-35x.jpg

  nan-36x.jpg

          nan-39x.jpg
至る所にマーガレットやその季節の草花が咲いています。
(観光用に植えたりするのではなく、自然に自生していて、かやぶきの里にマッチしています)
nan-40x.jpg

    nan-37x.jpg

nan-41x.jpg
     さりげなく置いてある昔の農具 脱穀機
     nan-951.jpg
民族資料館
nan-43x.jpg

nan-42x.jpg
       昔なつかしい農具 "唐箕(とうみ)"
       nan-44x.jpg

nan-961.jpg

nan-45x.jpg

nan-46x.jpg
こんにちは、溝の草取り、ご苦労さまです。
nan-47x.jpg

nan-48x.jpg

nan-49x.jpg
  萱倉庫(かやぶき屋根の葺き替えの為に萱を保管しておく倉庫)
  nan-90x.jpg
萱倉庫の横で、放水銃の中を見せて頂きました
nan-50x.jpg
      放水銃
平成12年(2000年)5月に美山民俗資料館が不審火で焼失したのをきっかけに、防火用放水銃の点検を目的とした防火講習を年に2回、春(5月20日)と秋(12月1日)に開催しています。
     nan-51x.jpg

nan-52x.jpg
宝篋印塔ほうきょういんとう)明応4年(1495)の銘があり室町時代の末期のものです
      nan-53x.jpg
後半のウォーキングマップ
smym02.jpg

   nan-54x.jpg
途中に、ひっそりとした場所に小さな神社というより祠(ほこら)が、
池には湧き水が流れています

nan-55x.jpg

nan-56x.jpg
大雨の時には川面の下となる沈下橋
nan-57x.jpg
右にはオートキャンプ場
nan-58x.jpg
  いきいきドーム(全天候型の多目的施設、通常はゲートボール施設として)
   nan-59x.jpg
新緑の木々からの緑が眩しく、自然いっぱいの森林浴です
nan-60x.jpg
      美山町自然文化村 河鹿荘 公共の宿
     nan-61x.jpg

nan-62x.jpg
"やすじい"の2時間目の授業です
昔、この辺は林業の町として栄えていたが、今は美山の特産は鮎です。
上流に大野ダムがあり、天然遡上はありませんので、琵琶湖の養殖で育てた鮎を放流している。
美山の鮎は大変美味しく、長生きするそうです。 8月13日は鮎まつりです是非とも来てください

nan-63x.jpg

nan-64x.jpg
蔵王神社
nan-65x.jpg
府道京都広河原美山線38号を旧知井小学校へ
nan-66x.jpg
旧南丹市立知井小学校へ着きました(今は過疎化で廃校になっています)
nan-67x.jpg
今でも、十分使える立派な校舎です
nan-68x.jpg
腹が減りました、さあ昼食時間です
nan-69x.jpg
昼食の弁当、緑の葉は朴葉で中にはかやくご飯(鯖街道にちなみ焼き鯖入)が入っています。
大変美味しかったです
    nan-70x.jpg
食事も済、満足気な顔々
nan-71x.jpg
午後の交流会を始めます
nan-72x.jpg
Nantan健歩会の山下秋則  新会長のご挨拶
nan-73x.jpg
Nantan健歩会1年間の活動報告、ビデオ上映
nan-74x.jpg
皆さん、ビデオ上映に見入っています
nan-741.jpg
Uji健歩会の林会長より活動報告
nan-75x.jpg
南丹市_松尾保健師さんからワンポイントレッスン
nan-76x.jpg
   "熱中症"について
熱中症患者のおよそ半数は高齢者65歳以上です。皆さん要注意です。
高齢者は若年者よりも体内の水分量が少ない上、体の老廃物(おしっこ)を排出する際にたくさんの尿を必要とします。体温調節機能も低下してきます。こまめな水分補給が必要です。

   nan-77x.jpg
"やすじい"の3時間目の授業です
かやぶき屋根の寿命について
今は20~25年の寿命(昔は45~50年) 昔は囲炉裏があり、煙が煤となって防腐剤の役目をしていた。最近は囲炉裏が無くなり寒いので天井を張ることにより寿命が悪くなっている。
屋根4面張替えたら800~1000万円かかる(保存地区では市や府、国から8割の補助金が出ます)。
葺き替えは村の人々が農閑期に助け合って行っていたが、高齢化で出来なくなってきた。村の青年が一念発起し職人の会社を設立し、当地はもとより全国或いはイギリスまでも葺き替えを行っている。

nan-79x.jpg
Uji健歩会 黒澤初代会長より、山村前会長の長い間の労をねぎらうお言葉
nan-78x.jpg
閉会のご挨拶 桂副会長
nan-80x.jpg
木造づくりの立派な校舎です
nan-81x.jpg
今日の予定も終了し、帰路へ
nan-82x.jpg
 美味しい美山牛乳で作られたスィーツ、ソフトクリーム
nan-83x.jpg
園部公園に到着、またの再開を期して 有意義な今日一日有難うございました
nan-84x.jpg

雨天の予報にもかかわらずウォーキング中は雨に合うことも無く幸運でした。
語り部"やすじい"の授業は美山の里のかやぶき屋根の説明、抱える鹿害による自然破壊等を、みやげ売り場では"チャラチャラよりもペラペラ"が好まれる"、"美山の空気お腹いっぱいプレゼント"などの笑いを交えた話には聞き入ってしまいました。
研修交流会は由良川(美山川)の清流に沿って古いかやぶきの屋根が多数並び、自然景観と調和し、日本の原風景とも言うべき自然と田舎に触れ合うことのできる有意義で楽しい一日でした。
Nantan健歩会の皆さま、お世話になりました。
次回はUji健歩会です、また、お会いする日まで・・・・